Sponsored Link

家購入

共働き夫婦による家の購入は二人分の年収で検討しても良い?

投稿日:

Sponsored Link

こんにちは、ゆっこです。

今回は家を購入するうえでかかせない年収の考え方についてです。

昨今、共働きの夫婦が増えていますね。

当然ながら世帯収入もそれだけ大きくなるでしょう。

家を購入する時にはこれは大きなメリットになりますが、夫婦二人分の年収で家の購入を検討しても良いのでしょうか。

デメリットについて考えて見ます。

 

 

 

 

夫婦の年収で家を買って本当に払いきれる?予算を上げることでのデメリット

共働き夫婦による家の購入では、いくつか注意したいことがあります。

まず、共働きの夫婦なら収入もそれだけ多くなりますから、マイホームを持つ夢も身近なものになりやすいですね。

子どもの教育資金や老後資金などを考えて家の購入を諦める人も多いですが、二人分の収入で返済していけば良いのですから一馬力の家庭に比べたら安心が大きいように思います。

 

 

 

余裕を持って家を購入出来ることがメリットですが、一方で注意しておきたいこともあります。

もし夫婦二人分の年収で家の購入を検討すれば、それだけ予算をあげることができて、本来買うべき家よりもさらにいい家が欲しくなることです。

二人分の年収ですから、それだけ返済能力も銀行が高く評価してしまい、結果借り過ぎてしまうというリスクが出てきます。

例えば、夫の年収が450万円で妻の年収が350万円だった場合には世帯年収は800万円となります。

それぞれが一人でローンを組むよりも借入限度額もかなりアップします。

 

 

 

しかしここで注意したいのが、借入限度額と返済能力は違うということです。

借入限度額が高くなるほどに購入可能な家の値段も高くなるので、ついついよりクオリティの高い家が欲しくなってしまいます。

より立地条件が良い物件、広い物件が欲しくなってしまいます。

二人分の年収で家の購入を検討し始めてしまうと欲が出てしまうので、注意が必要です。

 

 

 

わが家も検討している段階で、営業の方から

『おくさまの年収も含めたらもっと上がありますよ』

とすすめられて予算をあげてみていたことがあります。

予算をあげて家を探し始めると、それまで見ていた家がちっぽけなものに見えて、欲しくなくなります。

 

 

さらに営業の人もおだてるのが上手いので、さらっといい家をどんどん紹介するんですよね。

みなさんも家を見に行く前に家族で予算をきちんと話し合って決めてから見に行くことをおすすめいたします。

 

 

 

資産価値があり住みやすい家を購入出来るのは良いことですが、だからといってマイホームのために切り詰めなくてはならなくなるようでは困ります。

せっかく共働きをしているのですから、借りられる額が増えても余裕を持った価格の家を選ぶことが大切です。

 

 

 

Sponsored Link

 

家を買う上で、ライフイベントや生活の変化にも注意

 

共働きでも妻の方は出産や育児でいつまでも働き続けられるわけではないことも考えておきましょう。

出産や育児で一時的に収入が減りますし、そのまま仕事を辞める人もいるでしょう。

妊娠出産後にも育児休暇の後に同じ職場で働き続ける女性もたくさんいますが、時短勤務などでそれまでの収入が減ることもあるでしょう。

 

 

万が一妻の収入も考えて購入する場合も、収入はそのまま安定して続くわけではないことを考慮しておく必要があります。

むしろ共働きで家を購入する場合には、妻の方の収入はあまり期待しない方が良いでしょう。

家族が増えるといろんなことにお金がかかりますからね、本当に。

【関連記事】年収1000万円夫婦の家計簿ってどんな感じ?毎月カッツカツ?!

 

 

 

 

共働きの夫婦ならより理想的な家の購入も可能になりますが、夫婦二人分の年収で考えるのは危険です。

借りすぎてしまうことがないよう妻の収入はあまり期待せず、妻の収入は貯蓄などに回すのがベターです。

 

 

 

ちなみにわが家は夫婦年収ギリギリで家を購入しようとしていました。

ふと不安がよぎり買うのをやめましたが、あとあと計算してみたところ、現在の年収は会社からの住宅手当も大きく、ギリギリで購入していたら払えなくなるところでした。

先は見通せないですが、購入する際はファイナンシャルプランナーなど金融のプロに相談しながらライフプランを考えてみることを強くおすすめします。

(ファイナンシャルプランナーは家を売ってくれるところで紹介される方ではなく、独立してやっている方にお願いしましょう)

 

 

【関連記事】一戸建てとマンションはどっちがいいのか、それぞれのメリットを考えます

[blogcard url="https://ichiyukimama.com/murinonaihennsaikeikaku/"]

 

 
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

-家購入

Copyright© 家を購入したい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.